これで完璧!投資初心者のためのバイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションは他の金融商品に比べて取引ルールが簡単であり、投資の初心者でもとっつきやすく始めやすいとよく言われています。確かに、バイナリーオプションの取引ルールは単純明快で必要な資金も少なく、これから投資を始めてみようと考えているあなたには最適な金融商品です。では、投資初心者は具体的にどのようにバイナリーオプションを始めればよいのでしょうか?ここでは、投資初心者の具体的なバイナリーオプションの始め方や始める前の最低限の準備についてお伝えします。

バイナリーオプションを始める前に知っておくべきこと

まず、バイナリーオプションを始める前に最低限知っておいた方が良いことを箇条書きでまとめてみました。既に知っているものはありますか?

■投資初心者がバイナリーオプションを始める前に知っておいた方が良いこと
 1.取引時間帯や取引方法などの主な取引上のルール
 2.バイナリーオプションで継続して勝ち続けるために必要な最低資金量
 3.バイナリーオプションで継続してトータル収支をプラスにするために必要な投資戦略

バイナリーオプションの取引上の主なルールを正しく理解し、その上で必要な資金量を考えましょう。資金量で投資戦略も変化するため、資金量に合わせたトータル収支がプラスになる投資戦略をあらかじめ検討しておく必要があります。

まず、取引時間帯や取引方法などの主な取引上のルールですが、国内業者に限って言えば、取引時間帯は利用する業者によって少しずつ異なりますが、それ以外のルールはおおよそ同じです。基本的に1回の取引は2時間制で、例えば8:00~10:00までと決まっていおり、取引開始の8:00以降にあなたが選択した目標レート(権利行使価格)について、10:00時点の価格が上回っているか、下回っているかを予想します。

■FXトレード・フィナンシャル 取引時間
151122_1_
気になる掛け金と利益ですが、バイナリーオプションでは、1枚当たりの支払額(ペイアウト:掛け金と利益の合計)は常に固定で1,000円の業者が多いです(一部、ペイアウト10,000円を扱っている業者もあり)。選択した目標レート(権利行使価格)と選択時の相場価格の開きによって購入価格と利益が変化します。

HIGHとLOWいずれの場合も、目標レートと現在価格との開きが小さい場合、今後達成する可能性が高いため、掛け金は多くなり、利益は少なくなります。逆に、目標レートと現在価格との開きが大きくなればなるほど、今後達成する可能性は低くなりますので、掛け金は少なくなり、利益は多くなります。競馬でいうところの強い馬(目標レートと相場価格の開きが小さい)は倍率が低く、穴馬(目標レートと相場価格の開きが大きい)は倍率が高い、と似ていますね。

■FXトレード・フィナンシャル 購入金額の変化(①HIGHの場合)
151122_2_

■FXトレード・フィナンシャル 購入金額の変化(②LOWの場合)
151122_3_

次に、バイナリーオプションで継続して勝ち続けるために必要な最低資金量の考え方ですが、先ほどお伝えしたように、毎回の取引の基準となるペイアウト金額が1,000円と10,000円の2種類あり、これだけで単純に10倍の差があります。ここでは1,000円を基準に考え、10,000円で取引する場合はその10倍の資金量を想定する、としましょう。

ペイアウト1,000円の場合、1,000円のうちに掛け金と利益が含まれています。予想が外れた場合は掛け金のみ失います。ここでは、ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンのどちらにも対応できるよう、リスクを多めに取り「1枚当たり1,000円を失う」、と想定します。

次に勝率ですが、バイナリーオプションは勝率5割ではトータル収支がプラスになりません(その理由は後述します)。少なくとも勝率は6割ほしいところです。勝率6割とした場合、10回の取引を全てこなすためには、10回中4回は負けることになりますので、4,000円を失います。それに残り6回の掛け金が必要です。そして、11回目以降も継続して取引可能な資金を保持するためには、勝つ6回の取引で失う4回分の4,000円以上の利益を上げる必要がありますので、1回当たり700円の利益が必要です。よって、次のような計算式で必要資金量を出すことができます。

■必要資金量の考え方
 負ける回数の損金 + 勝つ回数の掛け金 = 1,000円 × 4回 + (1,000円 × 0.3) × 6回 = 5,800円

10回で5,800円ですから、およそ6,000円を資金に始めれば、ある程度の確率でバイナリーオプションを続けられるということになります。単純に勝率6割で考えてしまっていますが、チャートの見方さえしっかり出来るようになれば、勝率はさらに高めることが可能ですので、さらに資金の回転効率は向上するでしょう。
最後に、バイナリーオプションで継続してトータル収支をプラスにするために必要な投資戦略ですが、上記の必要資金量をベースに、勝率6割かつ1回の取引でペイアウトに占める掛け金を3割に抑える必要があります。これは、目標レートと現時点の価格との差がある程度離れている取引で勝つ必要がある、ということです。これが投資戦略になります。では、その投資戦略に基づいた必勝法はあるのでしょうか?

投資戦略に基づくバイナリーオプション初心者の必勝法とは?

ここまでで投資戦略まで考えることができましたが、では、「勝率6割かつ1回の取引でペイアウトに占める掛け金を3割に抑えた取引を毎回実行する」は、本当に実行可能な投資戦略なのでしょうか?投資戦略に基づいた、バイナリーオプション初心者にも実行できる必勝法があるのでしょうか?

ここでポイントになるのは、勝率6割の達成です。1回の取引でペイアウトに占める掛け金を3割に抑えた取引は、目標レートを選択する時点でそのような割合となっているものを選べばよいだけですが、果たしてその目標レートに最大2時間という限られた時間の中で、相場の値動きが達するかどうかを見極めなければなりません。

今後の値動きの予測には、チャート(値動きのグラフ)が非常に役に立ちます。チャートの見方は一朝一夕で身に付くものではなく、投資初心者には扱いが難しいのですが、業者が様々なチャートや売買サインを教えてくれる機能を提供しています。特に、売買サインを教えてくれる機能は、チャートの見方が分からない投資初心者には非常にありがたい機能です。この売買サインに従って取引するだけでも、勝率6割はある程度確保できるように思います。

ただし、売買サインに従うかどうかは、あくまで自己責任で判断するようにして下さい。最初は実際の資金を使用しないデモトレードで売買サインの正確性をある程度確認し、その精度に納得の上、実際の資金を使用したトレードに臨むようにしましょう。

■FXトレード・フィナンシャル シグナルパネル
151122_4_

【結論】これで完璧!投資初心者のバイナリーオプションの始め方

以上のことから、投資初心者がこれからバイナリーオプションを始めようとする場合、下記をしっかり準備した上で実際の取引に臨むようにしましょう。4の検討の結果、現実的ではない投資戦略だと結論付けられた場合は、面倒でも3をもう一度考え直し、確実に実行できる4を導き出すことが最も重要です。

1.取引時間帯や取引方法などの主な取引上のルールを理解する。
2.バイナリーオプションで継続して勝ち続けるために必要な最低資金量を計算し、準備する。
3.バイナリーオプションで継続してトータル収支をプラスにするために必要な投資戦略を検討する。
4.3の投資戦略を実際に実行する際の投資方法(特に勝率の達成方法)を検討する。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

, , , ,

関連記事

規制後の国内バイナリーオプションでおススメできる業者とは?

日本国内のバイナリーオプション業者は、数こそ少ないものの存在します。いずれも金融庁に認可された業者

記事を読む

5分足チャート

理論上バイナリーオプションはプラス収支になるはずだが、なぜそうならない?

バイナリーオプションの代表的な取引といえば「HIGH & LOW」です。これは、一定時間後の

記事を読む

さあ実践!バイナリーオプションの取引方法を教えます

バイナリーオプションの投資としての魅力を知って、「始めてみたいなぁ」と思われる方は多いことと思います

記事を読む

素人でもバイナリーオプションで簡単に稼ぐには?

バイナリーオプションといえば、丁半博打のような二者択一の選択式で、少ない資金から始められる金融商品と

記事を読む

PAGE TOP ↑