素人でもバイナリーオプションで簡単に稼ぐには?

バイナリーオプションといえば、丁半博打のような二者択一の選択式で、少ない資金から始められる金融商品というイメージがあり(実際にその通りですが)、投資に詳しくない普通の主婦やサラリーマンでも簡単に稼げると思っている方が非常に多いようです。確かに、他の金融商品に比べて専門的な知識は多くは必要なく、お小遣い程度の資金から始められるため、始める敷居は低いと言えます。しかし、バイナリーオプションは、本当に素人でも簡単に稼げるものなのでしょうか?稼げるとすれば、具体的にどんな方法で稼げるのでしょうか?ここでは、投資の素人がバイナリーオプションで稼ぐために必要なものは何なのか、考察した結果をお伝えします。

バイナリーオプションは素人に向いた投資か?

まず、バイナリーオプションは本当に素人でも稼げるのでしょうか?そもそも素人に向いていない投資であれば、始めから手を出すべきではありません。素人に向いているとは、下記の条件を満たす必要があると考えます。

■素人に向いている投資の条件
 ・専門的な知識がなくても勝つことができる
 ・少ない資金で始められる
 ・取引するための環境が特に不要

専門的な知識の要否ですが、バイナリーオプションはあくまで金融商品です。どんなに敷居が低いとはいえ、まったく何も知らない状態では勝てるものも勝てません。掛け金はいくらで、買った場合の利益と負けた場合の損失、勝ち負けの判定ルールなどのような、最低限の取引の仕組み程度は理解しておく必要があるでしょう。ただし、株式のようにルールは複雑ではなく単純明快ですので、必要とされる専門的な知識は非常に少ないと思います。

バイナリーオプションは少ない資金で始められるかというと、確かに僅かな資金で取引を始められます。業者により口座への最低入金金額やペイアウト金額が異なりますが、FXトレード・フィナンシャルを例に挙げると、最低入金金額は5,000円、ペイアウト金額は10,000円または1,000円を選択することができます。1,000円といえば、平日のランチ代程度で取引を行えるわけですから、金融商品としての金銭的な敷居はかなり低いと言えるでしょう。

■FXトレード・フィナンシャル 最低入金金額
151117_1_

■FXトレード・フィナンシャル ペイアウト金額
151117_2_
最後に、取引するための環境ですが、つい数年前までは株式にしろFXにしろ、PCを使ったネット取引が主流でした。他にも、証券会社に直接出向いて窓口で手続きする方法や、証券会社に電話して取引する方法もありましたが、PCを使えば目の前でリアルタイムに相場の状況を把握できますし、注文も即座に可能ですので、わざわざ他の方法を利用するメリットがありませんでした。

PCは一家に1台くらいはある時代かもしれません。でも、基本的にPCは置いて使うものであり、ノートPCは小さく軽量になったとは言え、持ち歩くのが全く苦にならないことはないと思います。それが、今では誰もが持っているであろうスマートフォンで取引ができるようになっています。常に手元にあるので、気になったときにサッと画面を開いて相場の状況を確認できますし、取引もできます。家におらずとも、いつでもどこでも取引ができるように環境が大きく変わっています。

わざわざバイナリーオプション取引のための専用環境を用意する必要はありません。PCもしくはスマートフォンとインターネットに接続できる環境があれば、すぐにでもバイナリーオプションを始めることが可能です。

以上のことから、バイナリーオプションは素人に向いている投資の3つの条件である、「専門的な知識がなくても勝つことができる」「少ない資金で始められる」「取引するための環境が特に不要
」を全て満たしていることが分かりました。これで、投資初心者のあなたでも躊躇なくバイナリーオプションを始めることができることでしょう。

素人にも分かるバイナリーオプションで稼ぐ方法とは?

では、投資の素人でもバイナリーオプションで稼げる具体的な方法とは何でしょうか?投資の初心者でも稼げるという、そんなうまい話があるのでしょうか?バイナリーオプションは取引ルールが非常に簡単であり、あなただけの明確な取引ルールを作りやすいメリットがあります。

さらっと「取引ルール」と書きましたが、実はこの「取引ルール」が投資における勝ち負けを大きく左右するのです。投資はギャンブルではありませんので、確率論は当てはまりません。仮に最初は運で勝てたとしても、やみくもに取引していては必ずどこかで破たんします。

では、取引ルールとは何でしょうか?それは、読んで字のごとく、あなたが取引する際に必ず従うルールのことです。これだけでは分かりにくいですよね。具体的に例を挙げてみましょう。

■取引ルールの例
1.取引の枚数は最大3枚まで。(負けても最大3,000円の損失)
2.取引の対象通貨ペアは、米ドル/円のみ。
3.回号の2時間の間に、重要な経済指標の発表が控えている場合は、その回号では取引しない。
4.未来チャート(※)を確認し、相場の未来予測の根拠となる過去3例がいずれも同じ方向(上昇/下降)の場合のみ取引。

読んでみてどうでしょう、「思ったより細かいなぁ」と感じられたでしょうか?バイナリーオプションの取引ルールだけを見てしまうと、確かに細かく感じてしまうかもしれません。しかし、他の金融商品の株式やFXの場合は、もっと複雑で細かな取引ルールの設定が必要です。バイナリーオプションだからこそ、この程度の粗いルールで許されるとお考えください。

なお、上記4つの取引ルールはあくまで例ですが、仮に運用するとなった場合は漏れなくすべて守る必要があります。どれか1つでも破ってしまったとたん、バイナリーオプションで勝てなくなると言っても過言ではありません。1つ1つのルールはとても明確で簡単です。それらの条件を全て満たした場合のみ取引するということは、ルールに従うことで自然と負ける可能性のある取引を避けていることに他なりません。

上記は例であり、稼げる保証はどこにもありませんので、実際にはあなた自身で取引のルールを作成する必要があります。ルールを作成する際は、資金を使って実際に取引するのではなく、デモトレードと呼ばれる仮想の取引が出来る環境がありますので、そちらを利用するようにしましょう。ルール作成時のポイントはただ一つ、取引を振り返ってみて、勝てた原因と負けた原因を明らかにすることです。勝てた原因は次からの勝因になりますし、負けた原因は排除することで次から負ける要素を1つ減らすことができます。

上記の例の場合、3と4は勝てた原因と負けた原因から生み出されたルールになります。ちなみに1は、掛ける金額を固定して損失を限定的にしています。2は、通貨ペアを固定することで、通貨ペア毎に持つ相場変動の癖の差を排除し、取引ルールが当てはまる確度を上げています。

話を戻して、3と4の取引ルールですが、3は株式やFXの世界では有名な話です。例えば米国の雇用統計のような重要経済指標と呼ばれる、ある国の経済状況の結果が定期的に発表されているのですが、この経済指標の発表前数時間は相場の動きが鈍くなり、発表と同時に大きく動きます。要は、相場の動きが普段の値動きとは全く異なるのです。そんな場面の相場の値動きを素人や初心者が予測できるわけがありませんので、取引から外す条件としています。

そして4の取引ルールですが、実はバイナリーオプション初心者にとって非常にありがたいツールがあります。それが「未来チャート」と呼ばれるものです。未来チャートはFXトレード・フィナンシャルが提供している、相場の今後の動きを予測してくれる優れたツールです。

■FXトレード・フィナンシャル 未来チャート
150924_2_
左上の大きなウィンドウに表示されているのが、メインのチャート(値動きのグラフ)になります。横軸は時間で、左側ほど過去になり、縦に引かれた線の箇所が今現在になります。その縦線の右側が今後の値動きの予測になるのですが、全部で3本の予測線が引かれています。素人や初心者では間違いなく予測できない未来の値動きが表示されるなんて、とても画期的なことだと思います。

未来の予測線を知ることができるだけでも十分すごいのですが、実はこの3本の予測線の根拠となるデータも表示されています。それが左下の3つのチャートです。未来チャートは、今の相場の値動きに似ている過去の相場の値動きを3つ教えてくれるのです。この例では、左側と右側のチャートは横ばい、真ん中のみ上昇という過去の値動きの実績です。残念ながら3つが同じ方向に動くことを示していませんので、上記の取引ルールに従う場合は「取引しない」ことになります。

未来チャートは、チャートで直感的に今後の値動き予測を把握できるため、投資初心者には非常に分かり易いツールだと思います。このチャートから得られる情報を取引ルールに設定することから始めれば、比較的簡単に初心者でも明確な取引ルールを作り上げることができるでしょう。

このようにして、あなただけの明確な取引ルールを作り、そのルールに従ってひたすら取引を重ねることで、バイナリーオプションの素人でも、投資初心者のあなたでも、バイナリーオプションで簡単に稼ぐことができるのです。

【結論】素人でもバイナリーオプションで簡単に稼ぐ方法

以上のことから、投資の素人でもバイナリーオプションで簡単に稼ぐためには、次の3点を守る必要があります。準備は多少大変ですが、ルールは一度決めてしまえばそう変わることもないため、何も考えずに淡々と取引できるようになるでしょう。
・掛け金や利益、損失、勝ち負けの判定ルールのような、最低限の取引の仕組みを理解すること。
・取引におけるルールを、デモトレードや未来チャートを利用して作成すること。(作成する視点は「負ける場面を回避し、勝てる場面のみ取引する」こと)
・上記で決めたルールを必ず守って取引すること。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

, , ,

関連記事

これで完璧!投資初心者のためのバイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションは他の金融商品に比べて取引ルールが簡単であり、投資の初心者でもとっつきやすく始め

記事を読む

さあ実践!バイナリーオプションの取引方法を教えます

バイナリーオプションの投資としての魅力を知って、「始めてみたいなぁ」と思われる方は多いことと思います

記事を読む

規制後の国内バイナリーオプションでおススメできる業者とは?

日本国内のバイナリーオプション業者は、数こそ少ないものの存在します。いずれも金融庁に認可された業者

記事を読む

5分足チャート

理論上バイナリーオプションはプラス収支になるはずだが、なぜそうならない?

バイナリーオプションの代表的な取引といえば「HIGH & LOW」です。これは、一定時間後の

記事を読む

PAGE TOP ↑