これで解決!誰もが感じるバイナリーオプションの素朴な疑問に答えます

PCに向かう男性

バイナリーオプションをやる・やらないに関係なく、多くの人が感じている素朴な疑問があります。バイナリーオプションに関する素朴な疑問には、おおよそ次のようなものがあると思います。

バイナリーオプションにまつわる素朴な疑問
・「バイナリーオプションは稼げる」っていうけど、少額で始めても稼げるの?
・バイナリーオプションの業者がよく「今月末までに入金してくれたらボーナス付けますよ」ってキャンペーンやってるけど、あれって何のためにやってるの?
・怪しげなサイトでなくとも、普通のブログで「バイナリーオプションの必勝法があります」とか言って取引手法を公開してたりするけど、どうして稼げる手法を公開するの?普通は隠したいものじゃないの?

どの疑問も、一度は感じたことがあるものばかりではないでしょうか?その割には、どの疑問に対しても明確に答えている人はネットの世界にいないように思います。そのようなブログやWebサイトを、私は実際に見たことがありません。ここでは、バイナリーオプションにまつわる3つの素朴な疑問について、私なりの見解を答えとして示したいと思います。

1.バイナリーオプションは少額でも利益は出るのか?
2.バイナリーオプション業者のボーナスのデメリットとは?
3.バイナリーオプションの必勝法を公開する理由とは?
4.【結論】これで解決!誰もが感じるバイナリーオプションの素朴な疑問に答えます

バイナリーオプションは少額でも利益は出るのか?

よく「サラリーマンのお小遣い程度から始められる」という謳い文句を見聞きしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

バイナリーオプションの業者に口座を開設した後、取引に必要な資金を入金する必要があります。取引の都度入金するのではなく、専用の口座にある程度の資金を入金しておき、その資金を使って取引をします。取引資金を入金する際、金額に制限はありません。極端な話、1円だけ入金しても良いですし、100万円入金しても構いません。

このように、入金金額については特に取り決めがない業者が殆どであり、これからバイナリーオプションを始めようとしている方からすれば「じゃあ、一体どれくらいの額を入金すれば安心なの?」という疑問を感じるのは当然のことです。適切な入金額、つまり利益を上げるのに必要な最低限の金額は一体どの程度なのか、その疑問を解消するカギは、バイナリーオプションの取引内容にあります。

FXトレード・フィナンシャルという業者を例に、バイナリーオプションの取引内容を見てみましょう。バイナリーオプションの取引は、一定時間後の相場の価格がある価格よりも上か下かを掛け、勝てば利益が得られる、という流れです。この掛け金と利益を合算したものを「ペイアウト」と呼んでいます。一般的にペイアウトは1,000円の業者が殆どで、一部1万円の業者が存在する程度です。

例えば、掛け金として600円を支払った場合、見事勝つと掛け金の600円は手元に戻り、利益として更に400円が支払われます。この掛け金と利益との合算が常に1,000円(あるいは1万円)になるのです。掛け金と利益とのバランスは、取引の際に選択した「目標レート」と呼ばれる権利行使価格と、その時の相場価格との差によって変化します。

バイトレの特徴

つまり、バイナリーオプションの1回の取引に必要な資金は1,000円未満なのです。取引を1度だけできれば良いのであれば、口座に1,000円入金するだけで十分です。でも、1回目の取引で負けてしまう可能性も十分あります。もしかしたら、2連敗、3連敗してしまうかもしれません。そうすると、3,000円程度の資金が消えてしまうことになります。

取引をある程度継続して利益を上げ続けたいと考えるなら、1万円程度の資金が欲しいところです。1万円の資金があれば、最悪10連敗しても資金が残ります。そもそも、10連敗してしまうような取引には「投資戦略」がありません。投資戦略のない投資は資金を失うだけですので、絶対にやってはいけません。

仮に5連敗してしまっても、投資戦略に基づいた取引を行っていれば、そこから勝ち続けて資金を回復し、プラス収支に変えることは十分可能です。これからバイナリーオプションをやってみようとお考えの方は、1万円と投資戦略をもって取引に臨みましょう。

バイナリーオプション業者のボーナスのデメリットとは?

バイナリーオプション業者がよくキャンペーンをしているものに、口座への入金金額に応じてボーナスとして資金を追加してくれるというものがあります。入金する側からすれば、入金した金額以上に取引ができるため、一見すると非常にありがたいサービスに感じられます。

でも、ボーナスを支払う業者からすると、何のメリットがあるのでしょうか?業者はボランティアではありません。あくまで一企業ですので、利益を確保しなければ存続が危ぶまれます。ボーナスを支払うということは、業者が身銭を切っているわけですから、何らかのメリットがあるからこそ身銭を切っているはずです。では、一体どんなメリットが業者にあるというのでしょうか?

実は、ボーナスの付与には入金金額以外に条件があるのです。入金した金額に応じて、一定量の取引を行わなければ、ボーナスは付与されないのです。しかも、業者によっては入金した金額を口座から出金することさえ禁止しているところもあります。あなたが自由に使えるはずのお金が自由に使えなくなるのです。

つまり、ボーナスを餌にして、あなたの自由に使えるお金をバイナリーオプションの取引にしか使えないよう、強制的に変えてしまっているのです。業者からすれば、口座を開設してくれた投資家には、たくさん取引をして欲しいのです。(その理由はこちらの記事を参照下さい)バイナリーオプションの世界は、投資家が取引すればするだけ、業者が儲かる仕組みになっています。

ですから、ボーナスを払ってでも業者はあなたに取引をして欲しいのです。「バイナリーオプションの取引に使うために入金したお金だから、何も問題ないよ。」という方もいるかもしれませんね。それはそれで、余剰資金を投資に活用しているわけですから、投資に対するとても素晴らしい姿勢だと思います。

でも、ボーナス目当てで入金してしまうと、勝てない場面で無理に取引を重ねてしまい、結果的に受け取るボーナス以上に損失を出してしまう可能性もあります。あくまで余剰資金を投資の資金に回すよう、心掛けましょう。

バイナリーオプションの必勝法を公開する理由とは?

儲ける方法を知っていたら、それを無償で誰かに教えたいと思うでしょうか?私は思いません。というか、絶対に誰にも教えたくありません。利益は独り占めしたいと誰でも思うはずです。では、なぜバイナリーオプションの必勝法を教える人がいるのでしょうか?

答えは簡単です。必勝法を教える側に何らかのメリットがあるからです。仮に、あなたが誰かからタダでバイナリーオプションの必勝法を教わったとしましょう。その後、どうしますか?もちろん、その必勝法を試してみたくなりますよね。

よくあるのが「この業者で口座開設してくれたら、無料で必勝法を教えます」というものです。口座開設はタダですから、何の抵抗もなく口座開設して必勝法を入手できます。そして、必勝法を試してみたくなったあなたは、開設した口座に資金を入金して、バイナリーオプションを始めるのです。

バイナリーオプションを始める人が増えると、業者は喜びます。取引の数が増えれば増えるだけ、業者は儲かるからです。勘の良い人はお気づきかもしれませんが、全ての理由はここにあります。そうです、バイナリーオプション業者が儲けるためです。

必勝法を公開している人は、バイナリーオプション業者と裏で繋がっている可能性がかなり高いと思います。口座開設した人数に応じて、何らかのバックを受け取っているものと推測できます。

嘘の必勝法を教えるのはいけませんが、正しい必勝法を無料で教えること・教わること自体は何の問題もありません。むしろ、教える人・バイナリーオプション業者・これから始める人の全てがWINーWINーWINの関係です。そういった裏事情を知っておくと、必勝法の胡散臭さを嗅ぎ分ける嗅覚が自然と身につくかも知れません。

【結論】これで解決!誰もが感じるバイナリーオプションの素朴な疑問に答えます

以上、バイナリーオプションにまつわる素朴な疑問に対して、私の見解を述べてみました。最後に簡単にまとめておきます。

Q:「バイナリーオプションは稼げる」っていうけど、少額で始めても稼げるの?
A1,000円から始められます。継続して取引したい場合は、1万円にして投資戦略とセットで始めて下さい。

Q:バイナリーオプションの業者がよく「今月末までに入金してくれたらボーナス付けますよ」ってキャンペーンやってるけど、あれって何のためにやってるの?
Aバイナリーオプション業者の儲けのためです。決してあなたのためではありません。ボーナス目当てで入金なんて、以ての外です。

Q:怪しげなサイトでなくとも、普通のブログで「バイナリーオプションの必勝法があります」とか言って取引手法を公開してたりするけど、どうして稼げる手法を公開するの?普通は隠したいものじゃないの?
A:必勝法を公開することで、回りまわって公開者が儲かるからです。嘘の必勝法でなければ、あなたの取引に活用しても全く問題ないです。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

バイナリーオプションは危険な投資法なのか?

バイナリーオプションはギャンブル性が高い投資だとよく言われています。世の中には株式や債券、FXなどの

記事を読む

バイナリーオプションは本当に稼げるのか?

バイナリーオプションは、2000年に入ってイギリスで初めて商品化された歴史の浅い金融商品です。日本に

記事を読む

PAGE TOP ↑