【株価がストップ高を連発】乱高下していた銘柄を底値で購入し、買値の3倍で売却

株価の推移

28歳の男性会社員です。大学時代から株式投資をはじめ、投資歴はかれこれ7年になります。当時の投資資金は約10万円という、学生ならではの低予算。大儲けができるなどとは思っていませんでしたが、他の人がバイトで稼いでいるくらいのお金が入ればいいかな…と考えていました。

株のデイトレードに手を出すも、損失が出続けてスイングトレードに逆戻り

投資経験や専門知識などひとつもなく、大学での専攻も畑違いのもの。下がっている銘柄を選んで、何日か経って調子を取り戻して上がったところで売ればいいんだろう?という気持ちでスイングトレードから開始しましたが、思うような成果をあげられず。

バイトの日給どころか時給にも満たないような額で株の売却を強いられ、これではだめだとギャンブル性の高いデイトレードに手を出す事にしました。これは当たった時は大きく、わずか数分の間に数千円、数万円といった利益を上げることもでき、調子がいい日には3万円や4万円を超える利益を出して終えることもできました。

しかし、負ける日の額も膨れ上がりました。勝つ回数は負ける回数を大きく上回るのですが、何度反省しても損切りを上手くできません。1週間のうちに4日は勝って4万円の利益が出たのに、負けた1日で5万円の損をして1週間のトータルでは赤字だった、というようなことが多く、これはダメだとスイングトレードに逆戻り。

【3週間で44万円の利益】ストップ安を連発していた銘柄がストップ高をたたき出す

逆戻りしたけれど、今度は初期段階と異なり、選ぶべき銘柄や売り時などのノウハウが実体験による経験から得られています。そしてスイングへの再転向後の初の銘柄で、自分史上最高の利益を出すことになります。

私が目をつけたのは数日間連続でストップ高をつけていた銘柄。もともとはデイトレ用に監視していた銘柄だったのですが、数日前まで天井知らずのような上がり方をしていたのに、突然一気に売られ、今度はストップ安を連発。チャートを見れば最初に上がり始めた日からちょうど一週間で元値に戻っていたのです。

こういった銘柄が再び買われ、高値を更新するケースが存在することを知っていたため、「これ以上大きく下げることはないだろう」というタイミングで半信半疑で購入。2万円の損失が出たら諦めて株を売ろう、そうなるまでは放っておこうと決め、放置すること一週間。

それまで小康状態だったのに、突如として買いが入り、ストップ高をたたき出しました。上がって、少し下がって、また上がって、という繰り返しの毎日を経て、購入から3週間後、買値の3倍の株価になり、勢いが途切れたところで売却。3週間で44万円の利益を出すことができたのです。

【株の楽しさと怖さを経験】売るタイミングを見極めるには心のコントロールが大事

利益を出し、成功談を語れるようになるまでに難しかったのは、自分自身の心のコントロールです。明日も上がるという保証はないので、最初にストップ高になった日や、買値の2倍の値を付けた日には、何度も今売ってしまおうと思いましたが、チャートと板の状態から我慢し、3倍にまで持って行くことができました。

その後、その銘柄は再び下がり、2週間後には買値に逆戻り。株の楽しさと同時に怖さまで再認識させられた銘柄でした。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

【冒険銘柄で大儲け】3日連続株価が急騰して、100万円の利益

私は50代半ばの男性です。職業は建設関係の会社員で、営業部に所属しています。投資の経験は、約

記事を読む

スマホを操作する男性

英国のEU離脱を巡って株価と為替が乱高下、損をしたとしても自己責任

32歳の男性で、職業は無職です。英国の首都ロンドンの金融市場は世界で3本の指に入るほど巨大な

記事を読む

【株式投資の利益が1,000万円】株主優待がある銘柄を長期間保有し続ける

私は60歳の会社員女性です。私が投資を始めたのは、今から十年前です。基本的には日中働いている

記事を読む

パソコンを操作する女性

【仕事を休んで一日中トレード】イギリスの国民投票開票日は、為替が大きく変動

32歳の女性看護師です。29歳の頃からSBI証券でFXをしています。イギリスの国民投票があり

記事を読む

【円高で100万円の為替差益】更なる利益を夢見てまだ売却していない

40代男性で、地方公務員です。投資を始めたのは2011年頃で、株式投資とFXが中心です。20

記事を読む

イギリスのEU離脱で日経平均株価が下がっても、損失は少なく済んでホッ(^^)v

31歳の子育て中の専業主婦です。性別は女です。私は一年ほど前から、株の信用取引をしています。

記事を読む

PAGE TOP ↑