【円高で100万円の為替差益】更なる利益を夢見てまだ売却していない

オフィス街でビルを見上げる男性

40代男性で、地方公務員です。投資を始めたのは2011年頃で、株式投資とFXが中心です。2011年は歴史的な円高を記録し、日経平均株価は1万円以下の日々が続き、東日本大震災が発生した年でもありました。流行語大賞にもランクインした「想定外」がブームになりましたね。外国為替では政府と日銀が為替介入を行い、相場が荒れました。

1ドル80円の超円高時代に外貨建て個人年金に加入したのが功を奏す

投資を始めたきっかけの一つとしては、年の経過とともに給料が必ずしも上がらなくなり、危機感を抱くようになったことです。また、今まで計画していた人生設計の変更も余儀なくされ、大分修正をしましたね。

もう一つの理由としては、今の給料の水準では、「老後資金が十分に用意出来ないのでは?」という疑念も抱きましたね。今は、長期間目的で、FXのスワップポイント(各国同士の金利差で貰える:もちろんその逆もある)を目的に高金利通貨のポジションも立てています。

投資の成功談としましては、2011年の1ドル80円を切るような円高時に裏手を取って、外貨建ての個人年金に加入し、100万円の為替差益が出ました。仮に、長期間で割戻率が100%を超えて今の為替レートの水準であれば、更なる為替差益を得る事を夢見てまだ売却はしていませんが。

【投資で成功するには】経済学などの本も読み、新しいことに挑戦する気持ちが大切

今年に入り、株式投資については、金額は大きくはないのですが、コンスタントに利益を出させていただいております。しかし、理想は株式投資もFXも利益を出すことですが、最近のFXは予測とは裏腹に動いたりするので、残念ながら損失を出した月もあります。金融関係の専門のディーラーでさえ、為替差益を出すのは難しいと言う程でしたからね。

とにかく相場に入るのが難しくて、入る位置をある程度予測するものの、それより更に下押ししたり、跳ね上げしたりというのがありました。投資の成功までに至る過程としては、とにかく本を読む事でしたね。投資の本に限らず、資本主義経済など経済学の本を買ってきて、投資の参考にしました。

投資で役に立ったことは、投資に限らず、外国の文化や歴史、外国語などに関心も持ち始め、正に一石二鳥以上の効果がありましたね。その他には、新しい事についてどんどん挑戦してみようという好奇心が芽生え、最近始めたライティングの世界について色々な事について知ることができました。

投資は字の如く、色々勉強し努力すれば、きっと、実りのあるものになると思います。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

【冒険銘柄で大儲け】3日連続株価が急騰して、100万円の利益

私は50代半ばの男性です。職業は建設関係の会社員で、営業部に所属しています。投資の経験は、約

記事を読む

パソコンを操作する女性

【仕事を休んで一日中トレード】イギリスの国民投票開票日は、為替が大きく変動

32歳の女性看護師です。29歳の頃からSBI証券でFXをしています。イギリスの国民投票があり

記事を読む

スマホを操作する男性

英国のEU離脱を巡って株価と為替が乱高下、損をしたとしても自己責任

32歳の男性で、職業は無職です。英国の首都ロンドンの金融市場は世界で3本の指に入るほど巨大な

記事を読む

【株式投資の利益が1,000万円】株主優待がある銘柄を長期間保有し続ける

私は60歳の会社員女性です。私が投資を始めたのは、今から十年前です。基本的には日中働いている

記事を読む

【株価がストップ高を連発】乱高下していた銘柄を底値で購入し、買値の3倍で売却

28歳の男性会社員です。大学時代から株式投資をはじめ、投資歴はかれこれ7年になります。当時の

記事を読む

イギリスのEU離脱で日経平均株価が下がっても、損失は少なく済んでホッ(^^)v

31歳の子育て中の専業主婦です。性別は女です。私は一年ほど前から、株の信用取引をしています。

記事を読む

PAGE TOP ↑