投信積立を利用して毎月1万円をコツコツ貯金、15年間で30万円の利益

車

45歳の男性会社員です。利益を出しながら長期投資を成功させる方法は、投資信託の積立です。野村証券のファンドるいとうを15年ほど続けました。具体的には、野村證券のファンドるいとうに毎月1万円を積み立てました。

【野村證券のファンドるいとう】勧められた海外の銘柄を購入して長期間保有

投資信託の銘柄は、フィデリティ・グローバル・エクイティ・オープン為替ヘッジなしです。るいとうを始めたきっかけは、前年に結婚しましたので、将来のために積立をしておき、もしもの時備えようと思ったからです。その頃は同時多発テロ事件後で、ドル/円相場は120円位でした。

その後、どうなるかはわかりませんでしたが、日本はこれだけ借金があるので円高になることはないだろうと、ヘッジなしの投資信託にしました。またその頃は日本株式もかなり低迷していましたので、海外の株式に投資する投資信託を考え、フィデリティ・グローバル・エクイティ・オープン為替ヘッジなしに決めました。

でも、正直あまりよくわからず、証券会社の一押し投資信託だったので決めました。証券会社の担当者からは、るいとうは長期で投資するのが基本ですので、あまり一時の基準値に一喜一憂しないでくださいとのことでした。半年ごとに野村證券から送られてくる報告書もあまり気にしていませんでした。

投信積立なら無理なく投資、給料から自動引き落としで利益も出る

2009年ごろから一気に円高になっていたときは、基準値を下回り評価損が出てくるようになりました。損失が出ると更に円高になって損失が増えるのではないかと心配になりましたが、逆に開き直って、10年もすれば為替も円安になるだろうとそのまま続けました。

そのうちにアベノミクス効果で一気に円安となり、損失はなくなりどんどん利益が出てきました。更に円高の時には世界中で株価が低迷しており、いわゆるドルコスト平均法で多くの株式を購入できていたようで、為替以外でもかなりの利益が出ていました。

るいとうは毎月給料振込口座から自動的に引き落とされていましたので、知らず知らずに投資できます。為替や株価の基準値の細かい指定はできませんが、手数料なしで積立できるので、お手軽です。

アベノミクスが追い風となって出た利益と、元金は新車購入の資金に

るいとうは、2015年に自動車を買い替えることになったときにいったん全て売却しました。毎月1万円で約15年、元本は180万円でしたが利益が30万円ほどあり、総額で211万円位になり、自動車を買う資金の足しになりました。

たまたま為替がうまく円高から円安になり利益が大きくなりましたが、これも長期で投資したおかげです。また長期でできたのは、給料からの引き落としで、自分で振り込んだり、投資信託を購入する手間がなかったからです。

スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

投資は余剰資金でやるのが鉄則、状況を見極めて買いに走らない我慢も必要

とにかく長く続けるためには、毎日見ていても困らないポートフォリオを作ることです。私のようなフ

記事を読む

20万円の元手で年間80万円の利益は充分な副収入、趣味にお金をかけられる

学生時代から投資を始め、投資歴5年目になる28歳の男です。現在は会社員として生活していますが

記事を読む

【FXは自分との闘い】勝つための最大のポイントは、弱い自分にどう打ち勝つか

40歳男性で、IT系のエンジニアをしております。投資期間は6年ほど、投資内容はFXです。初期

記事を読む

【自分で作ったルールを守ってFX投資】使いたい誘惑に負けず、利益は積み上げる

35歳の都内外資系企業に勤める男性会社員です。投資内容はFXを中心に、約5年近く年間トータル

記事を読む

長期投資した利益で将来の豊かな生活を夢見て、余裕がある投資活動をする

投資信託と、海外株式・ETFへ投資を行っています。投資信託は月々にきめられた額の商品を購入し

記事を読む

スマホを持つ男性

【株式投資は主にマネックス証券で】扱い銘柄が多く、手数料が安い

僕の投資歴は、本当にごく最近です。現在34歳、男、自営業で、株式投資をスタートしたのは201

記事を読む

チャートと男性

株式投資で安定的な利益を得るには、株価の動きを読み込み一定の法則を見つける

35歳の男性サラリーマンです。株式投資は大学生のときからやっていますので、投資歴は15年にな

記事を読む

夫の定年までに資産目標2億円!配当収入だけで豊かな老後を送りたい

39歳、女性、専業主婦です。夫婦で話し合いながら資産運用をしています。投資内容は低コストのイ

記事を読む

【投資信託でもリスクはある】余裕資金を気長に運用すべき

45歳の専業主婦である私が、約6年前に家計の足しにしようと始めたもの、それは「投資信託」でし

記事を読む

投資

【株式投資歴10年】500万円の元手を増やし、配当金だけでも食べていける

私は30代後半の男性で、今は定職に就いていません。職業は無職ということになりますが、株式投資

記事を読む

PAGE TOP ↑