投資用語 さ

サーキットブレーカー~先物取引 9語

投資用語(読み方)意味
サーキットブレーカー(さーきっとぶれーかー)相場が大きく動いた際に、相場の値動きを安定させるために取られる措置のこと。取引を一時的に停止するなど、大胆な方法が取られる。
裁定取引(さいていとりひき)同じような価格変動の傾向を持つ2つの商品にて、安い方を買い、高い方を売ることでリスクなく利益を確定させる取引のこと。
下げ足(さげあし)相場が徐々に下落していく状態のこと。
指値注文(さしねちゅうもん)売買注文を出す際に、売買する価格を事前に決めたうえで出す注文のこと。
サムライ・ボンド(さむらいぼんど)海外の政府や法人企業が日本国内において発行する、利払いと償還を円で行う債券のこと。
サヤ取り(さやとり)売りと買いの取引を同時に2つ行い、それぞれの取引の差額で利益を得る投資手法のこと。
ザラ場(ざらば)「ザラに見られる普通の相場」の略称。
再投資(さいとうし)収益として得た分配金について、複利効果を活用し再び取引に用いるための資金として投資すること。
先物取引(さきものとりひき)ある特定の商品について、事前に決めた受渡日に事前に決めた約定価格で売買すること。対象商品は、株価指数のような貴金属や農産物などの現物以外もある。
スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

投資用語 C

CAD~CSR 8語

記事を読む

投資用語 U

USD 1語

記事を読む

投資用語 か

ガーベイトラージ~買い越し 64語

記事を読む

投資用語 E

ECB~EUR 8語

記事を読む

投資用語 W

WMA~WTO 2語

記事を読む

投資用語 へ

β(べーた)~弁済 9語

記事を読む

投資用語 る

ルーブル合意 1語

記事を読む

投資用語 そ

底~続落 8語

記事を読む

投資用語 ろ

ローソク足~狼狽売り 7語

記事を読む

投資用語 せ

ゼロ金利政策~前場(ぜんば) 7語

記事を読む

PAGE TOP ↑