投資用語 ふ

ファンダメンタルズ分析~分離課税 18語

投資用語(読み方)意味
ファンダメンタルズ分析(ふぁんだめんたるずぶんせき)経済状況を示す各指標をもとに、今後の値動きを予測すること。指標には、失業率、物価の上昇率、経常黒字・赤字の増減などがある。
フィギュア(ふぃぎゅあ)為替レートのうち、下二桁が「00」の場合のこと。例えば「112.00」など。
フィラデルフィア連銀景気指数(ふぃらでるふぃあれんぎんけいきしすう)米国のペンシルバニア州、デラウェア州、ニュージャージー州における製造業の経済状況の指数のこと。
フィリピン・ペソ(ふぃりぴんぺそ)フィリピン共和国の通貨のこと。略称はPHP。
フォレックス(ふぉれっくす)外国為替のこと。異なる2つの通貨を交換する行為。Forex Exchangeの略。
プットオプション(ぷっとおぷしょん)オプション取引の1つ。ある商品について、市場価格に影響を受けない決められた価格で、特定の期日までに売る権利を売買する取引のこと。
ブラックショールズモデル(ぶらっくしょーるずもでる)オプション商品の理論上の価格を計算する方法。原資産価格、原資産のボラティリティ、金利、残存期間、権利行使価格の5つを使用して計算する。
ブラックスワン理論(ぶらっくすわんりろん)過去の経験や数学上の確率論では説明できない、多大な影響を及ぼす事象が発生するリスクのこと。
ブラックマンデー(ぶらっくまんでー)1987年10月19日に発生した、ニューヨーク株式市場の大幅な相場下落のこと。
ブル(ぶる)相場が今後上昇すると予測する見方。
ブルーチップ(ぶるーちっぷ)米国における優良株。その株式を発行している企業について、収益性、成長性、経営基盤の磐石性をすべて備えていることが条件。
ブレイクアウト(ぶれいくあうと)レンジ相場において、高値のラインを抜けること。以降は上昇相場に移行するとみられるのが一般的。
プレミアム(ぷれみあむ)オプション取引における、オプションの買い手が売り手に支払う手数料のこと。
プロフィットファクター(ぷろふぃっとふぁくたー)取引システムの性能を示す指標の1つ。ある期間にて得られた総利益を同じ期間の総損失で割った値。値が大きいほど優秀なシステムと評価される。
復配(ふくはい)経営不振などが原因で配当を止めていた企業が、配当を再度始めること。
複利(ふくり)得られた利息を元本に含めて利息計算をすること。複利の考え方を導入することで、利回りの効率が改善される。
物価指数(ぶっかしすう)ある時期を基点に、その国における物価の変動幅を指数として表現したもの。
分離課税(ぶんりかぜい)所得税の計算方式の1つ。一般的に所得税は、所得のすべてを合算した総所得に対し、累進課税を適用して所得税を確定申告するが、他の所得とは別に切り分け、それ単独で所得税を計算し別々に納税すること。源泉分離課税と申告分離課税の2種類がある。
スポンサーリンク

この記事に関連するキーワード

関連記事

投資用語 ゆ

有事のスイスフラン買い~有配株 7語

記事を読む

投資用語 ひ

引け値~日歩(ひぶ) 11語

記事を読む

投資用語 ろ

ローソク足~狼狽売り 7語

記事を読む

投資用語 Q

Q-BOARD~QUICK短観 4語

記事を読む

投資用語 む

ムーディーズ~無配転落 4語

記事を読む

投資用語 ね

値洗い~年初来高値 5語

記事を読む

投資用語 I

IB~IR 5語

記事を読む

投資用語 K

KRW 1語

記事を読む

投資用語 り

リアルマネー~利下げ 12語

記事を読む

投資用語 る

ルーブル合意 1語

記事を読む

PAGE TOP ↑